糸島スローライフ タオライアー光透音

光 音 色 香 り に 包 ま れ て

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ライアー制作は海のすぐ近く

昨日は、奇蹟の出逢いのクリスタルをお迎えに行き、
すぐ近くの芥屋海水浴場へ、ひとりでふらっと寄り道。

夏は海の家が立ち並び、近寄りがたかった海、
サンセットライブも終わり、静かな海に戻ってました。

雲ひとつない青空と、透き通った海は、エメラルドグリーン。
誰もいない海で、レムリアンシードクリスタルを浄化してきました。

この海岸は、ライアー制作会場のすぐ近く。
芝生の広い庭や宿泊する部屋からも観えます。
ライアー制作中に、お散歩したり、誕生したライアーを連れて
みんなで砂浜で奏でたり。
前回は大寒波で海には近寄れなかったから、今回は楽しみ。
海と大地とご縁あって集まるライアーの音色を響かせる時間。
光と調和の音色。

ライアー制作、まだお申込みできます。ピピッと来たら、どうぞ〜
左の建物が、ライアー制作会場。海まですぐ

201710011857395ed.jpg

201710011859284a7.jpg


向こう側は、神が宿る立石山。水晶が埋まっているそう。
201710011859322c7.jpg

2017100119041079d.jpg

20171001190408e59.jpg

201710011904068bc.jpg

糸島のライアー制作は、癒しの森ブログ にて

私のブログ でも詳しくご案内してます。

お申込みフォームです。

スポンサーサイト

関連記事
別窓 | ヒーリングライアー制作ワーク | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

タオライアーとの出逢い

最近、1台目のヒーリングライアーを彫った事が、
鮮やかに蘇ります。

2011年夏に初めて音色を聴き、
2012年5月に福岡県福津市で海を観ながら制作したタオライアー。

光のインスピレーション
自分の中とつながり、地球、宇宙と、つながる感覚は、
5年半の時が過ぎても、鮮やかなまま。

そのころは、確か世界で120台目ぐらいでした。
今は、世界で1,000台を超えたそうですが、
それでも、まだまだ奇蹟の出逢い。
ライアーと、ライアー仲間と出逢うことは、自分で決めてきた。

ヒーリングライアーをこの世に送り出したアンドレアス氏と、
日本につないでくれた美幸さん。ありがとうございます。

アンドレアス氏プロフィールから〜
大地、木、水を癒し、地球を銀河系きっての響きの星に戻すことを
ライフワークとしている。

2012年5月に誕生したころのタオライアーは、色白さん。
最初はドライブしながら、数えきれないぐらい沢山の友人たちに
聴いてもらい、奏でてもらい、海や山で遊び、
数々の集まりや、どれだけの時間、地球に音色を響かせたんだろう。
今では、輝きある深い色に変わりました。
奏でたり聴いてくれた方の笑顔や、地球の生き物たちのエネルギーも
織り込まれてます。

ヒーリングライアーと出逢う方に、癒しの音色はもちろん、
この楽しさや喜びを体感してもらえたら嬉しい。
糸島制作のワークのお世話係をしている一番の理由です。

誕生したころは、色白の桜の樹

20170926215830704.jpg

20170926215833ee8.jpg

味わい深い色に変わりました
20170926215833cd1.jpg

糸島のライアー制作、募集中です。
癒しの森ブログ にて

私のブログ でも詳しくご案内してます。

お申込みフォームです。







関連記事
別窓 | ヒーリングライアー制作ワーク | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ライアー彫るのは難しい?

ドイツから国際便で、ライアーの卵が到着しました。
桜のステラ、小型の楓のステラ、ミニタオライアー、
先発隊です。

制作ワークまで我が家で大切にお預かりします。
オーナーが決まってるライアーはもちろん、
今からの出逢いを待ってるライアーも。

ほとんどの種類、余分に準備してもらってるので、
まだお申し込みできます♬
写真で見ると、桜のステラと、小さな楓のステラは、
一回り以上サイズが違いますが、弦は同じ36弦。
癒しに使いたい方は、桜のステラ。
持ち運びに楽な小さめ楓は、自然の中で奏でる時に。

サイズの違いを確認したい方、体験会を企画します。
メールフォームから、または
blueandgreen7788@gmail.com
までメッセージお待ちしてます。

☆ところで、ラフモデルって?
☆ハンマー、木槌は使うの?
使いません。木槌で叩く作業は、素人には、
長時間だと身体の負担が大きい。
ヒーリングライアーで、使用するのはノミだけ。
ラフモデルは、ドイツで外枠を作り、
深さを彫り下げてあります。
これには理由があります。
聴くだけでなく、直接身体に乗せたり、触れさせて、
振動を伝えるヒーリングライアー。
考案者はアンドレアス氏。
木目を見て、一番響きが良い箇所まで、
彫り下げてあります。

これは、長年の経験があるアンドレアス氏の担当。
魂に響かせる音楽療法のため、彫り方が違います。
世界に一台と同じライアーはない。
アンドレアス氏がラフモデル・ライアーの卵を準備し
大きな48弦ライアーも、約4日間で誕生です。

人の身体に乗せて奏でる時は、要注意。
音は癒しにも、不快に作用することも体感してます。
特に瞑想と音楽療法用のヒーリングライアーは、
デザイン、安さにこだわるのではなく、
身体と魂が喜ぶライアー、きっと直感でわかります。

☆それを、なぜ、また、わざわざ彫るの?

ドイツで彫り下げてあるライアーを、
ノミで手作業で表面を彫るのには、
とても大切な神聖な理由があります。
一目一目、ノミで彫る事で、木に呼吸させ、
木の細胞を呼び起こします。
彫る作業は瞑想。
ライアーと人、自然界、全てが繋がり、
共鳴し、響きます。
自分で彫り、弦を張ったライアーは身体の一部。
素晴らしいパートナーになります。
ライアーと出逢いのも、ご縁。

小さなミニタオは2日間で仕上がります。
タオライアーなどご希望で、4日間参加できない方は、
途中ご自宅で作業したり、時間を調整したり、
サポートする方法もあります。
メールフォームにてご相談ください。

2017091622325755c.jpg

20170916223258aaa.jpg

糸島のライアー制作は、癒しの森ブログ にて

私のブログ でも詳しくご案内してます。

お申込みフォームです。


関連記事
別窓 | ヒーリングライアー制作ワーク | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヒーリングライアー・オーナー交流会

20170831045746bde.jpg

ライアーのオーナーで集まり、時々遠足に行ってます。
音色が響き、調和し、光の粒子が舞い出す。
リラックスし、笑顔になる。

久しぶりに、みんなと奏でたくなり、ヒーリングライアー交流会で集合♬
音が響くフローリング会場に集まったライアー♬
タオライアー 6台
ミニタオライアー2台 桜とトネリコ
ラーナ トネリコと楓 2台
ステラ
ガイア
ソルフェジオピッコロ トネリコ

ずらり並んだ福岡チームの音色は、癒しの音色

タオライアー6台で環を作りました。

まず6人で奏でる。音の環がつながり、広がり、重なります。

それだけでも感動なのに、いつもは、なかなかチャンスがない輪っかの中に1人ずつ入ると、
多次元世界にいるように、360度の音のドームが。フローリングの床からも、前、背中、頭の上、
音の水槽の中で、ゆらゆら。
いつも聴こえる何重層もの歌声みたいなライアーの音色が動画からも聴こえます。

ライアー仲間の誕生をお待ちしてます。



トネリコと桜 ラーナ2台のコラボ



オーナー会の後に海岸で、タオライアー&ミニタオライアー
波音とハーモニー


糸島のライアー制作は、癒しの森ブログ にて

私のブログ でも詳しくご案内してます。

お申込みフォームです。



関連記事
別窓 | ライアー体験&個人セッション | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

糸島と龍とライアー

10月20日から開始のヒーリングライアー制作。癒しの音は、18日〜19日。
糸島は、離島でなく福岡市のお隣、糸島半島。
魏志倭人伝の伊都国は、糸島市。歴史と新しいエネルギーが、融合する土地。

ライアー制作は、海に近い志摩芥屋の民宿。
癒しの音は、海が目の前の志摩久家の公民館。
どちらも前と同じ、海のエネルギーに満ち、光と風を感じる場所。

5台のライアーを、福津市の海岸、阿蘇の小国町、糸島市、アメリカ・カリフォルニアのシャスタ、屋久島と、各地で彫る旅に出ました。その土地の息吹を一緒に彫り込んでいるな〜と、奏でると感じます。
どこで彫っても素晴らしい。その時にご縁があるところに導かれる。

龍の横顔みたいな糸島半島、イメージキャラは、いとゴン。伊都国の緑のドラコン可愛いでしょ♪
会場までの道案内を考えてたら、ライアー制作は龍の上あごの鼻あたり、癒しの音は下あご。
ラインで繋がって、何かありそうでワクワクします✨

ライアーを自然の中で奏でると、大地と空とつながり、まわりの自然、植物たち、生き物と同調して調和していく感覚。
思考がない瞑想の中に入ります。
たとえ家の中でも、雑踏の中でも、自分の中とつながり、魂の深い部分へ瞬時に旅に出ます。
私の人生は、ライアーと出逢ってから、魂が喜ぶ方向へ、いつの間にかシフトチェンジしました。
7月にガイアと旅したアリゾナ州セドナで、それを体感しました。セドナの話は、また次に。

ピピッと来たら、糸島へライアー制作&癒しの音に来ませんか?

201708240209475e3.jpg

20170824020944032.png
ライアー制作は、ドラゴンの上あごの鼻

20170824021234286.png
癒しの音は下あごあたり

20170824020946a28.png

ライアー制作、癒しの音、受付中です。

詳しくは、癒しの森

申込みフォームは、こちら

ブログにも詳しくご案内してます


関連記事
別窓 | ヒーリングライアー制作ワーク | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 糸島スローライフ タオライアー光透音 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。